fc2ブログ

積立は値動きの大きい方が有利!

新NISA積立投資枠にはiFreeNEXT FANG+インデックスを試してみることにしました。 積立NISA対象銘柄の中で、リターン実績とシャープレシオが最優秀だったこと、一方で標準偏差が最大だったことから選定しました。
積立購入では値動きの大きい方が購入口数が多くなるので有利であると考えられるからです。

モデルとして、基準価額が+5%一定成長している場合に、値動きがプラスマイナスに交互に変動した場合の購入口数を計算してみた結果を図に示します。 1回10万円の購入が12回の場合の購入口数です。


積立口数


青色は5%一定成長の場合で、これに対して±10%、20%、30%変動した場合の購入口数です。 口数を計算する場合には購入単価が分母に来ますから、上がるよりも下がった方が購入口数の増え代が大きくなります。 12回で合計120万円の投資額で購入できる購入口数合計と購入平均単価を次の表に示します。


分割投資


変動の無い場合には積立の効果は事実上無いですが、変動が20%もあれば、初期一括投資よりも積立の方が有利です。
実際にはもっと大きな年単位のうねりの方が大きいでしょうが、原理的には同じと考えられます。 また、数十%の変動もあり得るでしょうし、買い方としての積立の威力はボラリティの高い方が大きいと考えられます。 


配当村へどうぞ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

メキシコペソ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : インデックス投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
ユーザータグ

スワップ 複利運用 高金利通貨 資金調達コスト 円高リスクヘッジ 税金 リスク分散 運用実績 セイフティネット 新興国 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまったスワップ年金派です。
ETFや投資信託を含めて、自分年金化を目指します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
メキシコペソ村へどうぞ
配当村へどうぞ