fc2ブログ

予想分配金提示型投資信託のトータルリターン比較

予想分配金提示型投資信託のトータルリターン比較をしてみました。
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信には予想分配金提示型のDコースとそうでないBコースとがあり、Bコースは年2回分配金がありますが資産成長重視タイプです。
グローバルAIファンドのそうでないコースは年1回分配金が出ることがありますが、資産成長重視タイプです。
(何れも為替ヘッジ無しです。 為替ヘッジ有のコースもあります。)
両者のトータルリターンをS&P500と比較したのが下表です。


リターン比較211031


予想分配金提示型のトータルリターンは資産成長重視よりも0.数%低くなってはいますが、素晴らしい成績と言えるように思います。 利益確定のためのコストと考えれば、安いものでしょう。

特にアライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型予想分配金提示型はS&P500と比較して、1ケ月と1年では負けているものの、6ケ月と3年、5年では上回っています。

グローバルAIファンド予想分配金提示型の実績は1年までしかありませんが、資産成長重視型は3年と5年のリターンは素晴らしいものがあり、これより0.数%負けてるとしても立派なリターンと想定されます。
ただし、グローバルAIファンドは1年リターンでは勝っているものの、1ケ月と6ヶ月では負けていて、最近は不調のようです。


配当村へどうぞ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 配当
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
ユーザータグ

スワップ 複利運用 高金利通貨 資金調達コスト 円高リスクヘッジ 税金 リスク分散 運用実績 セイフティネット 新興国 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまったスワップ年金派です。
ETFや投資信託を含めて、自分年金化を目指します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
メキシコペソ村へどうぞ
配当村へどうぞ