fc2ブログ

FXCMジャパン証券とSAXO系のスワップトレンド比較

トルコリラ系のスワップの高さではSAXO系が長らくNo.1でしたが、匹敵するFXCMジャパン証券が登場しましたので、スワップを比較してみました。

fxcm2.jpg

黄色編みかけがスワップの高い方、赤字は3日分とか変則な場合です。
FXCMジャパン証券のスワップは、チトスワップの付き方が変わっているようです。日毎には変わらないようで、一定の日が連続しています。SAXO系は日替わりですので、その変動により、トルコリラや豪ドルのスワップは勝ったりり負けたりしています。
それでも、従来はSAXO系に匹敵する業者は無かったのですから、FXCM証券も有力な業者と言えます。

ランドや、クロスカレンシーはSAXO系が優位です。

FXCMジャパン証券は、トルコリラ系とランド系の証拠金を8月1日より引き下げ、TRYJPYは1000通貨で3000円となります。これだと6%強ですから、SAXO系の4%よりは不利ですが、候補には残せそうです。このスワップの高さで、1000通貨から手数料なしの部分はSAXO系や他の業者を凌駕しています あと、NDD方式(No Dealing Desk)、TS2やMT4、EA、シストレ(ミラートレーダー)、モバイル対応、も魅力ですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろな業者がサービスで競争してくれるのはうれしいですね
どんどんいい金融商品になってほしいです^^

No title

WIN様、
そーですね。
ただ、肝心のトルコリラが緊急利下げで下げてますね。
底が見えない―――

No title

もーにいさんこんばんは。

怒涛の相場でしたね^^;
高金利通貨はやはり値動きが激しいです。。。

No title

ココパパ様、
また下がってきています。
何時になったら上がるのでしょうか。

No title

こんばんは。

meridosuと申します。

クロスカレンシーのスワップ運用は興味深いです!!

スワップの比較は参考になります。

No title

meridosu様、

円高に対してはクロスカレンシーは有効です。
相手通貨高はつらいです。特に最近のスイスフラン高とか。
カウンター
月別アーカイブ
ユーザータグ

スワップ 複利運用 高金利通貨 資金調達コスト 円高リスクヘッジ 税金 リスク分散 運用実績 セイフティネット 新興国 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまったスワップ年金派です。
ETFや投資信託を含めて、自分年金化を目指します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
メキシコペソ村へどうぞ
配当村へどうぞ